メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

欧州初の海中レストラン、ノルウェーで開店

[PR]

 3月20日、欧州初の海中レストランが20日、ノルウェー南部でオープンした。魚たちに囲まれて食事をしようと、7000人以上から予約が入っているという。19日撮影(2019年 ロイター/Lefteris Karagiannopoulos)

 [BAALY(ノルウェー) 20日 ロイター] - 欧州初の海中レストランが20日、ノルウェー南部でオープンした。魚たちに囲まれて食事をしようと、7000人以上から予約が入っているという。

 ノルウェー語で「ワンダー(不思議)」を意味する「Under」と名付けられ、オスロ・オペラハウスを手がけた国内建築会社のスノヘッタが設計した。

 建物はコンクリートでできた大きなトンネル状になっており、一部で北海の海中に潜っている。スノヘッタによると「海の上から海の中へ入っていくところが魅力」であり、「大きな窓の外には、水族館とは違うリアルな海中の世界が広がっている」という。

 上層階は、壁に木の板が貼られており、サウナのような雰囲気。だが階段を8メートル降りていくと、巨大な透明窓が取り付けられた広い食事スペースがあり、海中の景色が楽しめる。建物は荒天や「100年に1度の大波」にも耐えられるという。

 レストランのオーナーは、年間1万2000人程度の利用を見込んでいる。料金は、現地食材やシーフードを使った18皿のフルコース、ドリンク付きで1人3700クローネ(約4万8000円)以下。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  2. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  3. 東京と北海道で高齢者死亡 相模原、長野、愛知などで新たに15人感染

  4. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  5. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです