メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

国内品並? それとも外国産レベル? 海外生産の日本車のクオリティは大丈夫か

情報提供:カートップ

国内品並? それとも外国産レベル? 海外生産の日本車のクオリティは大丈夫か

日本メーカーの部品でも海外生産だと作りの甘いものもある

 今やグローバルな時代。自動車も世界各地に生産拠点を置いて、現地生産を行っている。日本車も例外ではなくて、日本で売られていない日本メーカーのクルマはいっぱいあるし、海外生産のクルマが日本で売られることも珍しくない。

海外生産

 そこでフト思うのが、海外生まれの日本車は日本で作られたクルマと同等の品質なのかということ。開発・設計が日本でも生産が海外の場合、とくに思ったりする。実際はどうなんだろうか?

 実際はそのメーカーの製品基準を満たしているので問題はない。とくに海外生まれの日本車が壊れやすいというのも聞いたことはない。それはクオリティコントロールという点で当たり前ではある。

 しかし厳密なところでいうと、多くの部品が日本で作ったもののほうが品質はいいように思えるし、その集合体であるクルマそのものもそう言えるだろう。一時、輸入車の記事でよく、パーツ自体は日本メーカーのものが付いているので、今や壊れ知らずという文言を目にしたが、まず日本メーカーの現地生産ものは、今まで修理したり、オーバーホールした経験からすると作りが甘いところがある。

海外生産

 ちなみに関連性ははっきりとは言えないが、タカタのエアバッグで問題を起こしたのはメキシコ製がほとんどだったのも事実だ。

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. 「反社会的勢力を排除」吉本が異例の「決意表明」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです