メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JAXAは居住棟や補給船開発

 現在の国際宇宙ステーション(ISS)の運用は、5年後の2024年に一応の区切りを迎(むか)えることになっており、その後どうするかは未定です。米国のトランプ政権としては、24年以降は国からのISS予算を打ち切り、民間企業(みんかんきぎょう)に任せる意向のようで、米国政府の宇宙予算の重点を月の探査に置く方針を持っています。

 その構想は、将来の火星有人飛行も見据(みす)えながら、28年にアポロ計画以来の月面有人着陸をめざし…

この記事は有料記事です。

残り1120文字(全文1345文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. 支局長からの手紙 ゴリラからの警告 /京都
  4. 運慶作と伝わる帝釈天像内に木箱 X線調査で判明
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです