メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU

対中戦略見直し 「競争不公平」 経済依存に警戒感

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は22日、ブリュッセルで開いた首脳会議で、経済面を中心に対中国戦略の見直しを進めることを決めた。中国の巨大経済圏構想「一帯一路」にイタリアが参画するなど、影響力が拡大している中国への警戒感が背景にある。関係が深まる中で目立ってきた貿易不均衡の是正などを目指す。

 ユンケル欧州委員長は会議後の記者会見で中国を「パートナーであり競合相手でもある」と指摘し中国との貿易が「不釣り合いだ」と批判。競争が公平でないとして是正を求め貿易における相互利益が必要だと訴えた。

 ユンケル氏やドイツのメルケル首相、フランスのマクロン大統領は26日、パリで中国の習近平国家主席と会…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文651文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  4. トイレットペーパーで性教育 漫画や絵で「正しい知識を」
  5. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです