メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU

対中戦略見直し 「競争不公平」 経済依存に警戒感

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は22日、ブリュッセルで開いた首脳会議で、経済面を中心に対中国戦略の見直しを進めることを決めた。中国の巨大経済圏構想「一帯一路」にイタリアが参画するなど、影響力が拡大している中国への警戒感が背景にある。関係が深まる中で目立ってきた貿易不均衡の是正などを目指す。

 ユンケル欧州委員長は会議後の記者会見で中国を「パートナーであり競合相手でもある」と指摘し中国との貿易が「不釣り合いだ」と批判。競争が公平でないとして是正を求め貿易における相互利益が必要だと訴えた。

 ユンケル氏やドイツのメルケル首相、フランスのマクロン大統領は26日、パリで中国の習近平国家主席と会…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです