メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TAO

竹田→東京へ 来月から劇場で常設公演 「拠点・大分にもファン来て」

 大分県竹田市に拠点を置く和太鼓演奏グループ「DRUM TAO」が旅行大手JTBのグループ会社と組み、東京・有楽町の劇場で4月10日から常設で公演する。竹田市は、ファンが訪れるなど地域おこしに役立つと期待する。

 演奏は日本語を理解できなくても楽しめるため、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて増加する訪日外国人旅行者の来場拡大を見込む。TAOはコシノジュンコさんがデザインした衣装を着たメンバーが「イケメンで肉体美もすてき」と幅広い年齢層の女性らを魅了し、国内のファンも広がっている。

 TAOが公演するのは有楽町マリオンの別館にある約400席の劇場「オルタナティブシアター」。今年春の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏握手の作家ら「ご招待」? 桜井よしこ氏ら 「打ち合わせなし」
  2. 「くれぐれも飲み過ぎない」 ビザなし交流で注意 丸山議員発言で警戒
  3. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  4. コトバ解説 「アフリカゾウ」と「アジアゾウ」の違い
  5. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです