メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金沢市議会

眺望条例案など可決して閉会 /石川

 金沢市議会3月定例会は22日、総額1721億円の2019年度一般会計当初予算案を可決し、閉会した。建物などの修景整備支援制度を設ける眺望景観形成条例案や、町家の保全・活用推進のため改修・解体前に届け出を求める条例改正案も可決した。

 また、新副市長に、市スポーツ事業団理事長の相川一郎氏(61)と、防衛省日米同盟調整企画官の村山卓…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです