メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わたしの世界

フルート 奈良学園登美ケ丘中学1年 大野ちとせさん(13) 日によって違う音の楽しさ

フルートの練習をする大野ちとせさん=京都府木津川市で、三角真理撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 学ぶ・育つ・挑む>

 たっぷりボリュームのある音量。フルートの音色の太さを感じた。奈良学園登美ケ丘中学1年、大野ちとせさん(13)がレッスンを受ける日に同席させてもらった。音をしっかり出すための基本練習が続く。「腹筋を使って」「口はやわらかく」。先生の注文は簡単ではない。ちとせさんは今年度の全日本学生音楽コンクール大阪大会フルート部門中学校の部で2位。「やっぱり1位をとりたかったです」

 小学3年の終わりごろ「フルートでもやってみる?」という母の暖子さん(45)の誘いに、うなずいた。暖…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. ORICON NEWS 内野聖陽、『きのう何食べた?』細部までいき届いた繊細な演技に絶賛の声
  3. 春の叙勲 令和初、4225人が受章
  4. 大きな虹 福岡の空に
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです