メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

/509 東高野街道/5 /大阪

江戸時代と変わらぬたたずまいの松花堂=京都府八幡市で、松井宏員撮影

 ◆京都府八幡市

わびしく映る男塚

 松花堂庭園は内園と外園があり、西村芳次郎らが丹精込めた内園は、昨年の大阪北部地震で被害を受けて現在は公開していない。そこをお願いして、松花堂庭園・美術館の西山龍夫副館長に案内してもらった。

 内園には、男山から移築された草庵・松花堂と泉坊書院がある。この地には1891(明治24)年に移された。書院とその周辺は国史跡に指定されている。かやぶきの草庵は2畳と狭い。草庵を建てた昭乗は、ここに持仏堂や床などを備え、茶をたてて晩年の2年間、暮らしていた。「究極のわび、さびですね」と西山さん。土間にはかまどもある。

 天井には極彩色の日輪と鳳凰(ほうおう)が描かれている。明治期の京都の日本画家、土佐光武の筆で、ここ…

この記事は有料記事です。

残り790文字(全文1110文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです