メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

下関市 960人が異動 港湾局、こども未来部で増員 /山口

 下関市は22日、4月1日付の人事異動を発表した。異動規模は前年度比102人減の960人で、うち部長級の異動は昇級14人を含む20人。課長級以上の管理職に占める女性の割合は5人増えて30人となり、11・2%(前年度10・2%)となった。

 大規模な組織改編が行われた前年度に比べ、例年通りの規模となった。あるかぽーと・岬之町地区のウオーターフロント開発やクルーズ客船誘致などのため、港湾局職員を3人増やしたほか、10月の幼児教育無償化に向けた準備や新庁舎1階に整備予定の子育て支援フロアの準備などのため、こども未来部に4人を増員する。

 省庁や民間団体への職員派遣は、中小企業庁の創業・新事業促進課や、2020年開催予定の東京五輪でボラ…

この記事は有料記事です。

残り4394文字(全文4710文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです