メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

知事選 立候補者の横顔 /徳島

 知事選が告示され、新人で元小松島市議の天羽篤氏(68)=共産=、5選を目指す現職の飯泉嘉門氏(58)=無所属=、新人で元県議の岸本泰治氏(61)=無所属=の3人が4月7日の投開票に向けて選挙戦を展開している。候補者の横顔を紹介する。

 (届け出順)

元新聞奨学生、ネットで囲碁 天羽篤氏(68)=共新

 小松島市議を8期務めた後、党県議員相談室長として議員を通じて県内を見てきた。「県内政治を幅広く勉強できた」と自信を見せる。知事選に向け各地を回る中、過疎化や生活苦を実感した。「地方だけでの解決は難しい。根本の国政をただすため、地方から声を上げたい」と訴える。

 大学時代は新聞奨学生として、学業の傍ら新聞配達を続けた。卒業後は旧農林省に入省。周囲に求められ、就…

この記事は有料記事です。

残り1063文字(全文1392文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  4. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  5. スリランカ連続爆破テロ ISに呼応か 実行組織のハシュミ指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです