メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
人事

県異動1695人 児相職員17人増員 虐待防止へ体制強化 /香川

 県は22日、総数1695人の4月1日付の人事異動(退職者は3月31日付)を発表した。退職者が増えた影響で、昨年(1702人)に次ぎ過去10年で2番目に大きい規模になった。増え続ける児童虐待に対応するため県内2カ所の児童相談所の職員を昨年より17人増員して計106人とする。

 知事部局では122人(昨年比29人増)が退職し、146人(同17人増)を新規採用する。東日本大震災と西日本豪雨の被災地へ派遣する職員や育児休業中の職員の補充で、県が掲げる2800人体制を22人上回る見込み。課長級以上の女性管理職は過去最多だった昨年と同じ32人。2021年に15%を目指す管理職の女性割合は14%となる見通し。

 善通寺市に住んでいた船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5歳)が東京都目黒区に転居後、両親からの虐待で死亡…

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文860文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです