メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチローという男

4367安打の軌跡/1 野球変えたレジェンド 日米28年、イチロー引退 元プロ野球選手・長谷川滋利さん

試合を終え声援に応えるマリナーズのイチロー外野手=東京ドームで2019年3月21日、玉城達郎撮影

 日米通算4367安打の米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(45)=本名・鈴木一朗=が21日、現役引退を表明した。

 同日のアスレチックス戦(東京ドーム)に出場後、東京都内で記者会見を開き「最後にこのユニホームを着て、この日を迎えられたことを幸せに感じます」と語った。

 菅義偉官房長官は今後、国民栄誉賞授与を検討していく考えを示唆した。22日の記者会見で、現時点で何も決まっていないとした上で、「国民にそうした(授与の)声があることは十分認識している」と述べた。

 7年ぶりに日本でプレーしたイチローさんへの球場全体の反応に、プロ野球のオリックスとマリナーズでとも…

この記事は有料記事です。

残り774文字(全文1056文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 焦点 人選に官邸の影 NHK新会長に前田氏

  3. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  4. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  5. ORICON NEWS のん、片渕須直監督の“脅し”に戦々恐々「気合い入れてね、と…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです