メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふるさと納税

特別交付税、大幅減額「懲罰」色濃く 高額返礼4市町

 総務省は22日、今年度のふるさと納税見込み額が150億~350億円に上る大阪府泉佐野市など4市町について、3月に配分する特別交付税を減額すると発表した。総務省は4市町に過度な返礼品の見直しを求めていたが応じず、多額の寄付金を集めていた。石田真敏総務相は記者会見で「財源配分の均衡を図るもので、ペナルティーという趣旨ではない」と強調したが、減額は20日に改正した省令に基づく措置。事前に連絡はなく、自治体は困惑している。【立野将弘】

 減額されるのは、泉佐野市と、静岡県小山、和歌山県高野、佐賀県みやきの3町。減額幅が最も大きいのは高…

この記事は有料記事です。

残り686文字(全文952文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. 韓国が和解案「条件付きで2国間協議」 日本は拒否 徴用工問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです