メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国連人権理事会

北朝鮮非難決議、12年連続の採択 日本は談話見送り

 国連人権理事会は22日、北朝鮮の人権状況を強く非難する欧州連合(EU)提出の対北朝鮮非難決議案を採択した。非難決議の採択は12年連続。日本政府は決議案に賛成の立場だったが、今回は共同提出を見送り、近年は採択後に出すことが慣例になっていた外相談話も発表しなかった。北朝鮮を刺激するのを避けて「対話重視」の姿勢をアピールし、拉致問題を含む日朝交渉の糸口を探る…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです