メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラスムセン前NATO事務総長

「中国も加え核軍縮を」 今夏失効のINF条約巡り

=八田浩輔撮影

 【ブリュッセル八田浩輔】北大西洋条約機構(NATO)のラスムセン前事務総長が毎日新聞の取材に応じ、米国と旧ソ連が冷戦期に結んだ中距離核戦力(INF)全廃条約が今夏に失効する見通しをふまえ、中国などINF条約の非当事国を巻き込んだ「軍備管理と軍縮の新たな枠組みが必要」との見解を示した。

 INF条約を巡っては、米国が今年2月、ロシアの条約違反を理由に離脱を通告すると、ただちにロシアも履行停止を表明した。今年8月に失効する可能性が濃厚だ。

 ラスムセン氏はINF条約の失効が「新たな軍拡競争の始まりになることを懸念する」と述べる一方、「ロシ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです