メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2019

トランプ氏「ゴラン高原にイスラエル主権」 選挙戦略、アラブ反発

 トランプ米大統領は21日、イスラエルが占領するゴラン高原について「米国がイスラエルの主権を全面的に認めるときだ」とツイートした。今月25~26日に予定される、イスラエルのネタニヤフ首相の訪米に合わせ正式表明する見通しだ。イスラエルの主権を認めず、軍の撤退を求めてきた国際社会の反発は必至で、中東情勢のさらなる不安定化につながる可能性もある。【ワシントン高本耕太、エルサレム高橋宗男、カイロ篠田航一】

この記事は有料記事です。

残り2100文字(全文2300文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです