大相撲春場所

貴景勝、大関へ前進

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

13日目(22日、エディオンアリーナ大阪)

 横綱・白鵬は大関・豪栄道を降して無敗を守った。唯一1敗の逸ノ城も小結・御嶽海を破り、優勝争いは2人に絞られた。14日目に逸ノ城が関脇・貴景勝に敗れ、白鵬が大関・高安に勝てば、白鵬の42回目の優勝が決まる。大関昇進のかかる貴景勝は高安に快勝し、3連敗を免れた。

 先場所優勝の関脇・玉鷲と御嶽海は負け越しが決まった。カド番の大関・栃ノ心も横綱・鶴竜に及ばず7敗目で、後がなくなった。

この記事は有料記事です。

残り1554文字(全文1765文字)

あわせて読みたい

注目の特集