メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19プロ野球

12球団戦力分析/3 DeNA 先発陣の若手、有望/日本ハム 新加入、活躍がカギ

今永

 ◆DeNA

先発陣の若手、有望

 先発陣は若手に有望株が並ぶが、昨季の新人王・東と3年連続開幕投手を狙った石田が故障離脱し、開幕に向けて不安を残す。直球の伸びを取り戻し、4勝11敗に終わった昨季から復調気配を見せる今永が、台所事情の厳しい序盤戦にどれだけチームを引っ張れるか。3年目の浜口や新人・上茶谷(東洋大)らの活躍も欠かせない。

 昨季は総得点、チーム打率ともにリーグ最低だった打線は、2年目の外野手・楠本が台頭。筒香やソト、ロペス、宮崎が並ぶ主軸は強力なだけに、脇を固める打者がそろえば優勝争いも十分に可能だ。【細谷拓海】

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. 武漢のアフリカ留学生「見捨てられたも同然」 5000人帰国できず「心折れそう」 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです