メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

免田事件

免田さん、熊大に資料寄贈 獄中からの手紙など、段ボール20箱

 1983年に死刑確定囚として日本で初めて再審無罪となった免田栄さん(93)=福岡県大牟田市=が、再審請求の記録や獄中から家族や支援者らとやり取りをした手紙など、「免田事件」として知られるようになった冤罪(えんざい)事件の個人的な資料を熊本大学文書館(熊本市)に寄贈した。文書館は「問題を後世に伝える貴重な資料」として、来年3月までに一般公開を始める方針だ。

 資料は段ボール箱約20箱分。免田さん夫妻が自宅などで保管していたが、高齢で施設に入所したため散逸を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. 小澤征爾さんが26日の定期演奏会を降板
  4. eスポーツ競技者はゲーム依存症にならないのか
  5. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです