メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア疑惑「新たな起訴ない」と米報道 「捜査終結」報告書内容が焦点

ロバート・モラー特別検察官(右)=ロイター

 【ワシントン高本耕太】ロシアによる2016年米大統領選介入とトランプ陣営との癒着疑惑を捜査してきたモラー特別検察官は22日、捜査報告書をバー司法長官に提出した。17年5月から続いた疑惑捜査は正式に終結し、大きな節目を迎えた。報告書の概要は近く、議会に通知される見通しだ。報告書は議会がトランプ大統領の弾劾・罷免の可否を検討する判断材料となるため、どこまで公表されるかが今後の焦点となる。

 政権から独立した立場で疑惑捜査にあたる特別検察官に指名されたモラー氏は、トランプ陣営とロシアとの「…

この記事は有料記事です。

残り600文字(全文844文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです