メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出

覚醒剤の積み出し港として利用されているバンコク港=バンコク・クロントイで2019年2月18日、西脇真一撮影

 【バンコク西脇真一】タイで違法薬物のまん延が深刻化している。押収量は昨年、覚醒剤約18トン、低純度の錠剤型覚醒剤「ヤーバー」は約5億錠と共に過去最高を記録。一部は日本など国外へ流れている。タイ軍事政権も取り締まりや使用者の社会復帰に力を入れていたが、追いついていないのが実情。課題は今後発足する新政権に持ち越される。

 昨年6月26日夕、バンコク港を1隻の貨物船が出港した。行き先は韓国・釜山。7月6日に到着後、韓国の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  4. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
  5. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです