メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外1票の格差訴訟「違憲状態」 高松高裁判決

NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見

会見中、山口さんのツイートをスマートフォンで確認する松村氏(左)=新潟市で2019年3月22日15時47分、井口彩撮影

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」メンバーの山口真帆さん(23)が昨年12月、ファンの男性2人から暴行を受けた事件で、グループの運営会社AKS(東京都)は22日、新潟市内で記者会見し、第三者委員会の調査報告を基に事件への弁明を繰り返した。会見の途中、場外で中継映像を見ていたとみられる山口さんがツイッターでAKSの釈明に次々と反論。AKSの幹部たちは再釈明に追われ続けた。【井口彩、北村秀徳】

 事件は山口さんが今年1月、動画サイトなどを通じて「あるメンバーに(山口さんの)家、部屋を教えられた…

この記事は有料記事です。

残り741文字(全文996文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県警機動隊員を逮捕 SNSで迷惑行為の疑い

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです