メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AIとデザイナーが一緒にドレスを作ったら

AIとデザイナーが一緒にドレスを作ったら(1)「クリエイトとは何か?」前例のないプロジェクトを追う

 人工知能(AI)とファッションデザイナーが一緒にドレスを作ったら? そんなユニークなプロジェクトの成果が、20日に東京都内で開かれた国内最大規模のファッションの祭典「ファッション・ウィーク東京」で披露された。

 会場となった東京大生産技術研究所(東京都目黒区)のホールは、研究の場とは別世界のような華やかな照明と音楽で満たされた。「クリエイトとは何か?」。AIとの共同作業に挑戦した人気ウエディングドレスデザイナーのエマ理永さんはショーを通じて、こう問いかけ、エマさんがAIの「考案」したアイデアをもとに作り上げたドレスが次々と登場した。

 AIは今や社会のさまざまな分野に拡大している。一方で、AIが人間を超える「シンギュラリティー(技術的特異点)」が脅威とみられることも多い。しかし、そもそも人間とAIはライバルなのだろうか。今回のプロジェクトには、人間とAIの共生を考える取り組みとして、日本を代表するAI研究者たちが協力した。このAIとファッションデザイナーの共同作業という前例のないプロジェクトを約1年追った。

この記事は有料記事です。

残り1331文字(全文1790文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 耳栓にもアマビエ? まさかの商標出願に批判続出「誰のものでもない」

  2. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです