メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

DeNA・京山、4回被安打3 開幕ローテ入りへ前進

 プロ野球のオープン戦は23日、各地で行われ、埼玉県所沢市のメットライフドームでは、西武がDeNAに4―3でサヨナラ勝ちした。

     DeNAは飯塚が右肘の張りで登板を回避し、急きょ先発した3年目の京山が4回を投げて被安打3で2失点(自責点1)。開幕ローテーション入りへアピールした。自らの失策や暴投から失点したが、140キロ台半ばの直球には力があり「思っていることはできた」と振り返った。

     チームの先発陣は東、石田の両左腕が故障で離脱するなど台所事情は苦しい。それだけに一時は先発争いから外れて2軍落ちしていた京山の開幕ローテ入りについて、ラミレス監督は「可能性はある」と含みを持たせた。滑り込みで「吉報」をつかめるか。【細谷拓海】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
    4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
    5. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです