メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

暮らし 相次ぐ値上げ 量減らす、こっそり派も

[PR]

山本やまもと紀子のりこ 毎日新聞まいにちしんぶん 生活報道部長せいかつほうどうぶちょう

 アイスクリームも牛乳ぎゅうにゅうも、サバの缶詰かんづめも……。このはる食料品しょくりょうひん値上ねあげが相次あいついでいます。

     どもに人気にんき商品しょうひんでいうと、アイス「雪見ゆきみだいふく」が3がつから10えん▽コカ・コーラの大型おおがたペットボトルが4がつから20えん即席そくせきめん「あかいきつねうどん」が6がつから13えん--それぞれがります。メーカーがめる希望小売価格きぼうこうりかかく値上ねあげなので、おみせですぐにはがらないかもしれませんが、いずれジワジワきそうです。

     原因げんいんは、材料費ざいりょうひ燃料ねんりょうだいのコストだかと、荷物にもつはこぶドライバーの不足ふそく材料ざいりょう工場こうじょうはこび、商品しょうひんをおみせとどける「物流費ぶつりゅうひ」がかさむようになったのです。ネットでものするひとえて、ドライバーもトラックもりず物流ぶつりゅう現場げんばはてんてこい。中国ちゅうごくとアメリカのなかわるくなり、だんボールの材料ざいりょうとなる古紙こし中国ちゅうごく日本にっぽんから輸入ゆにゅうはじめて、だんボールが品薄しなうすになったことも影響えいきょうしています。

     このほか、消費者しょうひしゃづきにくい、ひそかな値上ねあげがすすんでいることをっていますか。「ステルス値上ねあげ」とばれています。値段ねだんはそのままなのに、メーカーがポテトチップスやかつおぶしなどのりょうらし、いつのまにか割高わりだかになっているのです。「ステルス」とは英語えいごで「こっそりおこなう」という意味いみです。わたしも、いつもうチーズのグラムすうをチェックしています。

     ものだけではありません。映画館えいがかんが「アルバイトの賃金ちんぎんがっている」と大人おとな入場にゅうじょうりょうを100えんげ、東京とうきょうマラソンの主催者しゅさいしゃが「警備けいび費用ひようがかさんだ」と参加さんかりょうを5000えんげ……。ゆううつになります。

     どこかによいニュースはないものかと、値下ねさげされるものをさがしてみました。輸入ゆにゅう税金ぜいきんがったヨーロッパのワイン。まじめにはらひとえてきたNHKの受信料じゅしんりょう一生懸命いっしょうけんめい調しらべたのですが、わずかでした……。


     ものやファッション、子育こそだて、介護かいご担当たんとう教育きょういく担当たんとうときは、各地かくち小中学校しょうちゅうがっこうどもや先生せんせい取材しゅざい趣味しゅみ黒人演奏者こくじんえんそうしゃのジャズをくこと。苦手にがてはスマホ操作そうさ。1966年東京都生ねんとうきょうとうまれ。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

    2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

    3. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

    4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

    5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです