メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチロー愛用バットの職人、納得感を「聞いてみたいけど聞くの怖い」(スポニチ)

イチロー引退

 08年からイチローのバット製作を担当した名和民夫さん(52)が岐阜県養老町の運動用具メーカー「ミズノテクニクス」の工場でイチロー外野手と歩んだ日々を振り返った。

     イチローが渡米前の2月にもバットの調整を約2時間行っただけに、引退発表には「信じられなかった」という。「問題なくというのは及第点。本当はどれくらい納得していたか聞いたことがない。聞いてみたいけど聞くのが怖い。お疲れさまでした」と偉業をねぎらった。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 宮迫さん「謝罪会見開く」 20日午後、田村亮さんも同席
    2. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
    3. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
    4. 宮迫さん会見「詐欺の被害者の方々におわび。すべての責任は僕に」 引退は否定
    5. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです