メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

クルマ好きキッズ必見! 遊びを通じてモビリティの楽しさを味わえる「こどもモーターショー」が春休みに開催

情報提供:カートップ

クルマ好きキッズ必見! 遊びを通じてモビリティの楽しさを味わえる「こどもモーターショー」が春休みに開催

実際に体験できるアトラクションだらけ

 MEGA WEBは誕生20周年記念イベントの一環として、4月4日(木)〜7日(日)まで子ども向けの春休みイベント「こどもモーターショー」を開催する。

こどもモーターショー

 10回目を迎えるイベントで、話題のeスポーツとしてグランツーリスモ体験や、一日でライセンス取得できるキッズカートイベント、パーソナルモビリティi-ROADの同乗試乗などの体感を通じて、子どもたちがモビリティの楽しさを学ぶことができる。未就学児でも運転できるRCカーやミニカーで遊べるコーナーのほか、人気の燃料電池教室も行う。

こどもモーターショー

 全期間開催するのは「ダンボールカーで遊ぼう!」「トヨタ86パトカーなりきり警察」「2000GTぬりえ&乗りこみ体験」「JFAプラモデル工作」「i-ROAD同乗試乗」「世界に1台のクルマを描こう!『紙レーサーグランプリ』」の6つ。

こどもモーターショー

 4月4日は「e-kart rideビギナーズチャレンジ」、4〜5日は「燃料電池を学ぼう〜水素のミライパワー〜」「JAF交通安全 体験コーナー」「KYOSHOミニッツレーサー ブリウス・ドローンレーサー体験」、6〜7日は「こどもe sportsチャレンジ〜グランツーリスモSPORT編〜」「タミヤRCフェスティバル」「トミカで遊ぼう!」「指力で芸術を感じる『さわるアート』」「クルマde工作」をそれぞれ実施する。

こどもモーターショー

 時間は11時〜17時までで、場所はMEGA WEB館内で入場料は無料。一部アトラクションが有料となる。各コンテンツの対象年齢や実施日時など、詳細はホームページに記載されているのでチェックしてほしい。


情報提供:カートップ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです