メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人・あきた

来月閉店、悩んで決断 ラーメン「123」秋田店店主・村上拓哉さん /秋田

 山椒(さんしょう)など約10種類の素材を調合した自家製ラー油入りスープをレンゲですくってまず一口。そして、麺の上の肉みそをスープに溶かし、もう一口。箸でつまんだ太麺をすすると、じんわり額に汗がにじんだ。ふわふわに溶かれた卵の軟らかさと厚切りメンマの歯ごたえの違いも、箸が進む要因かもしれない。

 2016年9月に開業した秋田市山王2の「123(ひふみ)」秋田店の店主として、多いときは担々麺4種類を1日で計約150杯作る。来店するのは官公庁の職員や会社員、家族連れなどさまざまだ。「担々麺は店の顔」と胸を張る。

 開店から約2年半。4月26日で秋田店を閉店し、にかほ市象潟町にある本店・ファミリーレストラン123…

この記事は有料記事です。

残り649文字(全文954文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです