メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マウリシオ・デ・ソウザさん

湖南に、2回目 来月末に交流イベント /滋賀

マウリシオさん(右)の前回の滋賀県湖南市入りは大盛況となった=2017年10月9日、大澤重人撮影

 ブラジルの国民的漫画家で、日本で学ぶ外国籍の児童生徒の支援活動をしているマウリシオ・デ・ソウザさん(83)が4月末、活動を始めるきっかけとなった湖南市を再訪することが決まった。地元の日系ブラジル人の子どもらとの交流イベントに出席する他、谷畑英吾市長とも面談する予定。

 湖南市にはブラジル人1488人が住み、マウリシオさんは日系人の妻アリセさんとともに訪ねる。来日10回目となる親日家で、湖南市入りは感謝の集いに招かれた2017年10月以来2回目。前回は予想以上の約700人が駆けつける大盛況となった。再訪問は、商用のために来日するのを聞いた、同市の人材派遣会社「インフィニティ」の上…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  4. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  5. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです