メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日紙上書道展

12月度入賞作品/下 /兵庫

毎日紙上書道展で年間最優秀賞(幼児・小学生低学年の部)を贈られる浜松仁平さん=和歌山市小松原通1の県民文化会館で、山成孝治撮影

選・藤原英眸さん

 ◆型はまらず「元気」に 大らかな気持ちで書作を

 みなさん、はじめまして。今回より初めて審査をさせてもらいました。私が重視したのは、少年・少女らしい「元気よさ」。真面目に練習を重ねると誰でも表面上は上手になれます。小中学生の皆さんは、大人にはない「若さ」という武器を誰もが持っています。上手さ(技術)は後でも身に付きますので、今は型にはまらず、その若い感性やエネルギーを、紙からはみ出すくらいの勢いを持って、大らかな気持ちで書作してほしいと思います。人の心を動かすのは、やはり心しかありませんよね。

 なお、非常に出来の良い作品ながら、出品規定の必要事項の記入に不備があり、選外となった作品が複数あっ…

この記事は有料記事です。

残り1070文字(全文1377文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 特集ワイド ヘイト本作った理由、依頼を何でも受けた 読み手見え、自責の念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです