メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

県 知事部局773人異動 女性初の統轄監配置 /鳥取

 県は23日、883人の定期人事異動(4月1日付)を発表した。うち知事部局は773人。重要政策の企画立案、部局間の総合調整をする統轄監には初めて女性職員を配置した。地方機関で現場経験を積んだ幹部職員を本庁部局長に登用するとともに、外国人材の活用や児童相談所の体制強化を図る。5月の第30回全国「みどりの愛護」のつどいに向け、統轄監が実施本部事務総長、生活環境部長が事務局長を兼務する。また課長級以上の女性管理職の割合は22・5%(教員、県警本部を除く)。2020年度までに20%以上という国の目標を上回っている。【横井信洋】

 課長級以上は次の通り。カッコ内は旧職。

この記事は有料記事です。

残り4772文字(全文5054文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです