メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日曜エッセー

DOOR・丘の上便り 自然の摂理の中で生きる /島根

与えられた場所でひたすら待ち、時期が来たら花は咲く

 先週のエッセー担当の白築純さんが、喜びと感謝とそしてこつこつとやっていけば、自分なりの花が咲くと締めくくっていて、思わず私も「うん、うん」とうなずいてしまった。

 つい先日、おそらく山桜だと思われるが、友人が桜の枝を数本お土産に持たせてくれた。我が家に持ち帰り壷(つぼ)に活(い)けた時には硬い蕾(つぼみ)だったのに、暖房のせいか1日で一気に膨らみ始め、もう花を咲かせている。

 なんで花は咲くのだろう。もちろん科学的には解明されてはいるが、それまで山の中にいたのに、こんな住宅地の部屋に移されていても、ちゃんと咲く様子にふと不思議な気持ちになる。うろ覚えの知識なのだが、植物は人や動物と違って自らが移動することはないので、その分、宇宙から注がれているエネルギーを人や動物よりも精妙に自らに取り込む仕組みとなっている。そうした植物が内側に保っている波動に注目して、それを心身の治…

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文882文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. 武漢のアフリカ留学生「見捨てられたも同然」 5000人帰国できず「心折れそう」 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです