メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時代の風

東京五輪・パラリンピック開会式 演出は「みんな」の参画で=小倉和夫・青山学院大学特別招聘教授

=太田康男撮影

小倉和夫・青山学院大学特別招聘(しょうへい)教授

 演劇、オペラといった「芸術的」興行のみならず、最近は結婚式から政治的行事まで「演出」ばやりである。それも、演出のプロやセミプロが各所に登場し、世はまさに「演出時代」の感がある。広告と宣伝、イメージ作戦やブランド作りがはやる現代では「演出」の重要性は言をまたない。

 しかし、広告、宣伝には、夢を追う「大衆」と、粉飾や誇張をあえてする「広告屋」との無言のなれ合いが必…

この記事は有料記事です。

残り1556文字(全文1762文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  2. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  3. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. くらしナビ・ライフスタイル 年賀状 やめる?変える?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです