メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

北朝鮮関連、制裁撤回 中国海運2社か

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は22日、財務省が発表した北朝鮮関連の追加独自制裁について「撤回を指示した」と自身のツイッターで明らかにした。詳細な説明はないが、21日に発表された中国の海運会社2社への制裁措置を指している可能性がある。一方、検討中の別の制裁措置を念頭に置いた可能性を指摘する報道もある。

 ホワイトハウスのサンダース報道官は声明で「大統領は金(正恩朝鮮労働党)委員長を好んでおり、制裁措置は不要と考えている」と述べた。トランプ氏は「北朝鮮関連の大規模な追加制裁がきょう財務省から発表された。これについて撤回を指示した」とツイートした。22日に同省から北朝鮮関連の発表はなかったが、21日に、石油を洋上の船舶間で移し替えて監視を逃れる瀬取り行為で北朝鮮の制裁逃れを支援し、国連安全保障理事会…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. スイッチとセットの「リングフィット アドベンチャー」 11月20日発売へ 任天堂

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  4. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです