メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう一度食べたい

缶入りドロップス カランコロンに聞いた希望

昔ながらの味が楽しめるサクマ式ドロップス。左が復刻版。横書きの文字が右から左へと書かれている

 「がん……ですね」。そう告げられ「やっぱりな」と思った。父も母も、同じがんで逝っている。早期の手術を勧められ、心が少し揺らいだ。「どうする? このままでもいいか」。迷いながら病院を出た。駅へ向かう途中、いくつもの影が私を追い抜いていった。「俺はいま、どんな顔をしてるのだろう」。そう思ってビルのショーウインドーに顔を映した。「これは!?」--沈んだ顔の向こうに、記憶にある懐かしの缶があった。

 半世紀、いや60年ぶりに見る缶入りの「サクマ式ドロップス」。子どものころ、四角い缶を揺らし、振るた…

この記事は有料記事です。

残り1922文字(全文2169文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 山頂に沈む満月 令和初の「パール槍ケ岳」
  4. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  5. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです