メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『ベストセラーはもういらない』 著者・秦隆司さん

秦隆司さん

 ◆秦隆司(はた・たかし)さん

 (ボイジャー・2700円)

米国は小規模出版社に存在感

 電子出版と完全受注生産の本の販売により、返本ゼロを実現した米ニューヨークの出版社「ORブックス」。同社の経営者、ジョン・オークス氏に著者が3年に及ぶ取材を行い、米国の出版業界の現状や課題についてまとめた。著者はニューヨーク在住で、記者・編集者として出版業界に長く携わった経験を持つ。執筆の理由について、「オークス氏は『ニューヨーク・タイムズ』の社主一族のメンバーである。オークス氏の話を中心にニューヨークの新聞・出版の歴史や現状を描きたかった」と説明する。

 リーマン・ショック直後の2009年、中堅出版社の編集者だったオークス氏は、大手出版社からリストラされたコリン・ロビンソン氏とORブックスを設立した。二人は起業にあたり、<出版社は返本という大きな課題を抱えており、既存の出版モデルは破綻している>という問題意識からスタートした。売れる作家に多額の印税を支払い、大量に印刷して配本する--という旧来型のビジネスモデルは、<潤沢な資金がある大手出版社だけ…

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文960文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 日本国内の感染者、4週間で27万人超に 米グーグルのAIが大幅増を予測

  3. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです