メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ

Tポイント×ENEOS 小祝ら2位タイ

第2日(23日、大阪・茨木国際GC=6219ヤード、パー71)

 今季初勝利を狙う申ジエ(韓国)が4バーディー、2ボギーの69で回り、通算5アンダーの137で単独首位を守った。1打差の2位に20歳の小祝さくらと、上田桃子、S・ランクン(タイ)が続き、さらに1打差の5位に67をマークした19歳の稲見萌寧と、黄アルム(韓国)が並んだ。

 前週優勝で大会2連覇を狙う鈴木愛は通算2アンダーの7位。5オーバーまでの60人が決勝ラウンドに進んだ。

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  4. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  5. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです