メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

別府大

文化財保護、九州一丸で 自治体と連携

 <日曜カルチャー>

 別府大(大分県別府市)は、地震や豪雨などの自然災害から文化財を守るため、九州全域の自治体と連携して事業を進めている。保存修復に必要な技術の情報や研究成果を共有し、職員の人材育成を担う。被害を受けた文化財の修復時に必要な図面を事前に作製するため、最新のデジタル測量機器を用いた石造文化財の計測も開始した。九州の文化遺産の保護拠点を目指す取り組みだ。【大森顕浩】

 同大は文化財の科学分析や保存修復などを専門的に学ぶ「史学・文化財学科」がある九州唯一の大学。調査研…

この記事は有料記事です。

残り1905文字(全文2145文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. 熱烈人気「上海ディズニー」 じわじわ「中国風」好感 6月で開園3年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです