メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNaviゲーム&ホビー

「アイスクライマー」の10面~ラストまで挑戦[ゲーム芸人フジタの挑戦](GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

ゲーム芸人フジタがアラフォーに向けてオススメタイトルを紹介する本連載。今回は、「アイスクライマー」の10面~ラストまでに挑みます!

 

↑ファミコン版は全32面。てっぺんまで登るとボーナスステージ。コンドルに掴まれるか?

任天堂
アイスクライマー

無料(Nintendo Switch Online会員向けサービス)
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/onlineservice/fc/

狭い足場や移動する雲を乗り継ぎ、頂上を目指すアクション。2人プレイでは、相手が上のフロアに行き過ぎ、画面外に取り残されるとミスに。

 

成功報酬は高級アイス、罰ゲームは“利きバニラ”!

編集部(以下編) 今回の成功報酬は、アイスにちなんで世界トップクラスのショコラティエ、ジャン=ポール・エヴァンの高級アイスをご用意しました。

 

フジタ(以下フ) 僕といえばアイスみたいなところありますからね(笑)。お腹を壊すまで食べてしまいます。

 

 ただし、失敗の場合は罰ゲームとして、ケツバット付きの「利きバニラアイス」に挑戦していただきます。

 

 はっきり言って、食べたことあるやつならパーフェクトでわかると思います!

 

 

ゲームオーバーにならず10~32面をクリアせよ!

どうも~、フジタです! 第9回目でも本作をやりましたが、そのときは30~32面までと短かったんですよ。今回はもっと見たいという声に応えて、ロングバージョンで行きたいと思います

 

↑シンプルで仕掛けが少ない1面。ジャンプでブロックを壊して、そのスキマから登っていく。アザラシの「トッピー」は、穴をふさぐので要注意

 

といっても、フルで最初から最後までやるとめちゃくちゃ長くなるので、序盤は省いて10~32面までを一気にクリアします。これね、アーケード版よりファミコン版のほうが難しいんですよ。アーケードなら1機も死なずにクリアできるんですが、ファミコン版は3機あってもどうか……。僕クラスでも厳しい戦いになりそうです。

 

↑敵は出ず、ナスやニンジンなどの野菜が配置されたボーナスステージ。すべて取ればハイスコア。途中で落ちるとその場で終了する

 

では、10面です。基本的に上に上に登っていくゲームですね。やばいっす。もう滑ってるんですけど……。といってるうちにこっからボーナスステージです。ボーナスステージは下に落ちてもやられません。このコンドルにつかまるとクリアです。ルールは簡単ですね。あとはハンマーがあって、アザラシや鳥も倒せると。

 

↑フロアの移動に手間取っていると現れて、ドンッとフロアを強制的に下げていくお邪魔キャラ「ホワイトベア」。サングラスがオシャレ!

 

でね、何が難しいかっていうと、ジャンプの感覚が「スーパーマリオ」とかとは全然違うんですよ。すごいクセがあって。慣れるまでは思うように動かせない。うわー、危ない危ない。はい、クリアですね。

↑フジタが鬼門と恐れる16面。上から凄まじいスピードで落ちてくるつらら、滑る床と難関だらけだ

 

僕はこのゲームは小2のころ、アーケードでもファミコンでもやり尽くしたんですけど、いまこうプレイしてもやっぱりファミコン版のほうが難しいですね。鳥の動きが恐ろしく激しくなるというのも理由のひとつですかね。

 

【実況しながら流れるように、次々とステージをクリアしていくフジタ。続きは動画で!】

 

撮影:高原マサキ(TK.c)

 

©1984 Nintendo

【関連記事】
パラレルキャリアにYouTuber!? 新時代のキャリア教育ゲーム「職業診断ゲーム わくわくワーク」
「子ども用タブレット」のオススメは? プレゼントにも贈れる3商品
我が子の寝かしつけに苦労している親御さんに捧げる「寝かしつけおもちゃ」5選
任天堂さん、バーチャルボーイぶりですね。Nintendo Switchで立体映像(VR)を楽しめる「Nintendo Labo: VR Kit」
ハローキティ誕生45周年。意外と知らなかったキティちゃんの歴史と秘密!

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

  4. 豊臣期の大坂城石垣を公開 本丸中心部、夏の陣の痕跡や金箔瓦も出土

  5. 学生街の喫茶店、コロナでピンチ 早大生有志がクラウドファンディングで応援

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです