特集

熊本地震

2016年4月14日と16日に発生した熊本地震。最大震度7の激震に2度襲われ、熊本、大分両県で関連死を含めて275人が亡くなった。

特集一覧

熊本の臨時災害FM、すべて閉局へ 「ましき」の26日放送最後に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 2016年4月の熊本地震で甚大な被害を受けた熊本県益城(ましき)町が運営する臨時災害放送局(臨災FM)「ましきさいがいエフエム」が、26日の放送を最後に終了する。地震発生から3年を前に、町は災害情報の緊急性が薄れ、臨災FMの役割を終えたと判断。地震後に県内4市町で開局された臨災FMは益城町を最後に全て閉局することになる。

 「次回26日は最後の放送となります」。22日朝、町保健福祉センター2階のスタジオで町民ボランティアの吉住英子さん(72)が読み上げた。収録を終えた吉住さんは「終わるんだね」と万感の思いを巡らせた。「もう3年ですからね」。吉住さんと3年間ボランティアを務めた司会業の木下知香さん(52)も感慨深げだ。

この記事は有料記事です。

残り634文字(全文946文字)

【熊本地震】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集