メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社

池江璃花子選手の病気克服を祈願して作られた東近江大凧=滋賀県東近江市小脇町の阿賀神社(太郎坊宮)参集殿で2019年3月24日午後3時8分、蓮見新也撮影

 勝ち運の神様とされる滋賀県東近江市の阿賀神社(太郎坊宮)で24日、競泳の池江璃花子選手(18)が白血病に勝つことを願う大凧(おおだこ)が納められた。

     神社は陸上短距離の桐生祥秀選手ら、有名選手が必勝祈願したことで知られる。東近江には大凧揚げの風習があり、池江選手を応援しようと氏子たちが企画した。

     約2メートル四方に、トビウオの絵や「勝」「完治」などの文字が書かれ、裏には願い札が貼られた。親類が白血病という参拝者の女性(58)は「トビウオのように元気に泳ぐ姿を再び見たい」。【蓮見新也】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
    2. ORICON NEWS 嵐・櫻井翔、4・30『news zero』拡大版で有働由美子と改元の瞬間を生中継
    3. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
    4. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
    5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです