メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

ノーベル賞さえ取引材料? トランプ氏「安倍首相に推薦された」

ドナルド・トランプ米大統領の私室があるニューヨークのトランプタワーで談笑する安倍晋三首相(左)とトランプ氏。ノーベル平和賞推薦の影響は続きそうだ=米ニューヨークで2018年9月23日(内閣広報室提供)

 思わず耳を疑った人も多かったのではないか。トランプ米大統領が先月、安倍晋三首相からノーベル平和賞に推薦されたと語ったことだ。しかも「日本を代表」しての行動だという。だが、当の首相は事実関係を明らかにしようとしない。推薦騒動の波紋を追った。【石塚孝志】

「日本を代表し」に違和感 「大統領選に加担」視リスク

 トランプ大統領の“問題発言”は2月15日にさかのぼる。ホワイトハウスでの記者会見で「安倍首相から、彼がノーベル賞委員会に送った素晴らしい書簡の写しを渡された。『日本を代表しあなたを平和賞に推薦する』とのことだった」。その理由は北朝鮮との緊張緩和。「日本上空をロケットやミサイルが飛ばなくなり、警報も鳴らなくなったからだ。日本国民は安心を感じている。私のお陰だ」と上機嫌に語った姿が全世界に流れた。

 さて推薦者の安倍首相は「ノーベル賞委員会は推薦者と被推薦者を50年間は明らかにしないことを踏まえ、…

この記事は有料記事です。

残り2506文字(全文2907文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫さん「謝罪会見開く」 20日午後、田村亮さんも同席
  2. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  3. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  4. 宮迫さん会見「詐欺の被害者の方々におわび。すべての責任は僕に」
  5. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです