メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クリップ

展覧会 浮世絵でめぐる横浜の名所ほか

 ■浮世絵でめぐる横浜の名所

 4月21日まで横浜市中区日本大通の横浜開港資料館(045・201・2100)。1859年の横浜開港から今年で160年。記念の年を受けた企画展は、開港翌年に描かれた2代広重の「横浜海岸図会」(1860年、同館蔵)などの浮世絵を通じて、近世後期から近代初頭における「名所」としての横浜を紹介する。月曜休館。一般200円。

 ■春季展「鉛筆の表現スケッチと水彩画を中心に」

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜ミク、弘前公園「公式キャラ」に登場 大型パネル前で記念撮影も
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  4. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  5. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです