メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

殉職消防団員の顕彰碑を建立 犠牲の8人 釜石 /岩手

 釜石市などは24日、東日本大震災で犠牲になった市消防団員8人の顕彰碑を同市鈴子町の鈴子広場に建立した。除幕式に野田武則・釜石市長や山崎長栄・同消防団長、番田健児・同消防署長ら50人余りが参列し、市民の生命と財産を守るために尽力した魂に「二度と犠牲を繰り返さない安全・安心なまちづくり」を誓った。

 「お父さんに会いに来る所ができたね」。釜石東部漁協所属の漁師だった浦島政信さん(当時28歳)は、同市箱崎白浜町で仲間と水門閉鎖や住民の避難誘導をしようとして、津波に巻き込まれたとみられ唯一行方不明のままだ。妻都子(くにこ)さん(38)は長男央和(ひろとし)さん…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです