メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

64年五輪聖火台返還式 復興のシンボルに感謝 石巻市 /宮城

 東日本大震災からの復興を発信するために石巻市が借り受けていた1964年東京五輪の聖火台の返還式「ありがとう聖火台~感謝の集い~」が24日、市総合運動公園であった。アテネ五輪陸上男子ハンマー投げ金メダリストの室伏広治さんや人気デュオ「ゆず」も駆け付け、観衆とともに震災復興のシンボルに感謝をささげた。

 聖火台は国立競技場の建て替えに伴い、2014年9月に市などが誘致。いしのまき復興マラソンの発着点となるなど、約4年半にわたって復興のシンボルの役割を…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文563文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  5. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです