メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

「私にも『春』」万感の思い 仮設から復興住宅へ 東松島 /宮城

 「私にも『春』が来ました」--。東松島市の災害公営住宅(復興住宅)「柳の目西住宅」が完成し、渋谷真由美さん(59)は万感の思いを口にした。東日本大震災から8年がたち、同市内のプレハブ仮設住宅の最後の住人となった渋谷さんも復興住宅に間もなく入居。新たな生活の一歩を踏み出す。

 渋谷さんが震災に遭ったのは、住んでいた同市内のアパートが火事になり、転居先を探していた時だった。家がない中、県内を転々とし、市内の別の仮設住宅を経て、2年前に現在の住宅に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. 梅原猛さん死去 京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都
  4. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  5. 工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです