メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湖国で働く

/55 甲西陸運 エネルギー、地産地消を /滋賀

グループ企業全体で地域貢献に取り組み、地元重視の姿勢を貫く甲西陸運の甲斐切稔社長=滋賀県湖南市の甲西陸運本社で、佐竹義浩撮影

 グループ企業全体で「エネルギーの地産地消による地域貢献」を目指す甲西陸運(湖南市)。各地の物流センターの屋根に設置した太陽光パネルで発電事業を展開するほか、バイオディーゼル燃料の精製事業などにも取り組む。甲斐切稔社長(64)は「地元の物流センターはすべて湖南市にあり、地域で働ける場を提供したい」と地元重視の姿勢を貫いている。【佐竹義浩】

 同社の創業は1957年、青木善政会長(85)が個人経営で小荷物配送業を始めたことにさかのぼる。65…

この記事は有料記事です。

残り2002文字(全文2222文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 維新 大阪府内で首長を着々と増やす
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです