メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

大阪市長選 告示 市の未来、どちらに託す /大阪

大阪市長選が告示され、街頭で支持を訴える(右から届け出順に)柳本顕氏、松井一郎氏

 24日告示された大阪市長選には、無所属で元市議の柳本顕氏(45)=自民党、公明党府本部推薦、国民民主党府連支持、立憲民主党府連、共産党自主支援=と、地域政党・大阪維新の会代表で前知事の松井一郎氏(55)が立候補し、一騎打ちの戦いとなった。2人は市内各地を回り、市を廃止・再編する「大阪都構想」の是非や市政の課題を熱弁した。投開票日は4月7日。

この記事は有料記事です。

残り2320文字(全文2492文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  3. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです