連載

県議選・注目区を行く

毎日新聞デジタルの「県議選・注目区を行く」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

県議選・注目区を行く

/上 御坊市 自民・二階氏お膝元で異変 知名度生かす共産新人 /和歌山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県議選御坊市選挙区は1議席を巡り、9選を目指す自民現職の中村裕一氏(59)と、共産新人の楠本文郎氏(64)による一騎打ちとなる公算が大きい。中村氏は二階俊博・自民党幹事長の元秘書で、これまでは通算7回の無投票当選など、激戦の経験は少ない。二階氏のお膝元では、2016年御坊市長選や今年2月の美浜町長選など、自民の敗戦・苦戦が相次ぐ。結果はポスト二階も含めた県政界の勢力図に影響を与えかねず、関係者も注視している。

この記事は有料記事です。

残り1134文字(全文1341文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集