メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

知事選 初の日曜、走る候補者 /徳島

 4月7日投開票の知事選は24日、告示後初の日曜日を迎えた。序盤に勢いを加速させようと、立候補している元小松島市議の天羽篤氏(68)=共産=と現職の飯泉嘉門氏(58)=無所属、元県議の岸本泰治氏(61)=無所属=は商店街や駅前へ繰り出し、有権者に支持を訴えた。徳島市問屋町であった日曜市には、3氏がそろって訪れ、候補者同士のニアミスもあった。【松山文音、大坂和也】(届け出順)

この記事は有料記事です。

残り939文字(全文1127文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  5. 「かっこよかった」「生き方教わった」最高齢ライオン・ナイル 死の前々日まで咆哮 京都市動物園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです